ローンの支払いが残っているバイクでも買取可能?

いろんな事情でバイクに乗らなくなったので処分しようと考えているが、まだバイクのローンが残っている場合はどうなるのでしょう。

ローン返済中でも買取はしてもらえるのでしょうか。

基本的に、ローン返済中であってもバイクを売ることはできます。

しかし、注意する点がいくつかあります。

◆バイク所有者の名義確認

まず、車検証などでそのバイクの所有者の名義を確認します。

自分の名前になっていればそのまますんなり売却できます。

名義変更についてのおすすめ記事を紹介します>>自賠責保険、名義変更と解約の方法は?

ただし、ローンの返済は最後まで行わなければなりません。

注意するのは所有者がバイク販売店やローンの会社になっている場合です。

この場合、勝手に売却してはいけませんし、バイク買取店も買い取れません。

◆所有権を解除する

名義が自分でない場合は、このローンを完済して所有権を解除しないとバイクは売却できません。

ローンの残債を何らかの方法で一括返済し、完済証明書をもらわないと所有権が解除できないのです。

残債が少なくて、バイク買取をしてもらったらそのお金で完済できるのであれば売却代金で完済すればOKです。

残債が多くて買取額を上回る場合は足りない分を現金で用意するか、売却先が提携しているローン会社でローンを組むことになります。

◆できれば完済してから売却

バイクは無いのにローンを支払い続けるというよりも、できればローンは完済してから売却するのが理想です。

ローン返済中でもどんどんバイクを買い替えている人がいますが、支払いが大変になるのは目に見えています。

無理のないタイミングで売却するようにしましょう。