事故車のバイク買取状況は?

バイクを手放そうと考えた時、持っているバイクは長い間放置したままだったのでもう動かなくなっていたということもあります。

その場合、買取はしてもらえるのでしょうか。

よほどのことがない限り、事故車で動かないとか、放置していて動かなくなったような場合でもバイク買取は可能であると言われています。

◆業者選びが大切

事故車のバイク買取は、業者選びが大切だと考えた方が良いでしょう。

事故車の場合は、業者によって査定額にばらつきがあるのです。

主にバイク売る時は、バイク買取業者かバイク販売店になります。

バイク販売店の場合は、再販しやすいバイク、つまりあまり傷みが無いものなら積極的に買取してくれます。

バイク買取業者は、車両そのものだけではなく、パーツも査定に反映してくれます。

もし動かないバイクであっても、パーツで需要があれば高値で買取してくれる可能性があります。

◆いくつかの業者に査定を

ひとつの業者だけでなく、複数の業者に査定をしてもらうようにしましょう。

ある業者Aは売る側が費用を負担して処分します、別の業者Bは買取価格を出してくれた、というようなこともあるのです。

Aなら買取額0ですが、Bならいくらかのお金が入ってくることになります。

業者Aだけにしか査定してもらわなかったら、処分費用を負担して処分してもらうことしかできなかったのです。

◆販売店より買取専門業者へ

事故車など、少しバイクに問題がある場合、販売店よりもバイク買取業者に査定してもらった方が買取してもらえる可能性は高いです。

事故車の場合は、バイク買取専門業者に査定してもらいましょう。